イルカ交通株式会社

名古屋・高岡間の高速バス、大型・中型・小型バス、旅行など

ご乗車時の新型コロナウイルス感染症対策について

Home > ご乗車時の新型コロナウイルス感染症対策について

イルカ交通では運行時の感染症対策として次の内容を実施しております。
ご利用のお客様におかれましては、事前のご準備とご協力をお願い致します。

 

    • 乗車前にアルコール消毒剤にて手指の消毒をお願いしております。

 

    • 乗車中は感染予防のためマスクの着用をお願いしています。(マスクが無い方にはご用意しておりますが、数に限りがございます。)

 

    • お支払い時の現金のやり取りは、トレーにてさせて頂きます。

 

    • 明らかに体調が悪いお客様は、ご乗車をお断りすることがございます。

 

    • 座席の配席はなるべく距離をとるようにしておりますが、ご乗車時に配席の変更をする場合がございますのでご了承願います。基本的には窓側2列にてご案内しております。

 

    • 車内の設備(本や冊子等)は極力簡素化しておりますのでご了承願います。ブランケットはご用意しておりません。

 

    • ご自分で温度調節のできる服装でご乗車ください。車内は常にエアコンによる外気循環を行っております。

 

    • きときとライナーは全車両 プラズマクラスターイオン による除菌を行っております。

 

    • きときとライナーは全車両 光触媒による抗ウイルスコーティング を施工しました。

 

  • 外気導入運転では、約3~5分間で車内の空気を外気の新鮮な空気に入れ替えることが出来ます。
  • (走行中時速40Km/hでは3分程で車内の空気を入れ替えることが出来ます)
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社 大型観光バス換気機能テストより

観光バス・高速路線バスの運行において、車内の「密閉」を防止するためバス車内の換気を推し進める「外気導入固定運転」を行っております。

通常大型観光バスの室内換気に関しては、車両後方の強制排気(強制的換気)と自然換気を設定しており、「自動運転モード」では、室内循環と外気導入を自動切換えで快適な室内環境を提供しております。

感染症飛沫防止板が設置されました。

安心してご乗車頂けるよう、乗務員席と乗客席の間にアクリル板を設置し、飛沫防止対策を致しました。

新型コロナウイルス対策として「きときとライナー名古屋線」「高山線」全車両に、光触媒による抗ウイルス・除菌・消臭を発揮するコーティングを施工しました。
光触媒は太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去し、抗ウイルス効果を発揮することが出来る環境浄化材料です。
ご利用のお客様に安心してご乗車頂けますよう、引き続き車内環境を整えて参ります。

★KNBWeb バスに光触媒加工 新型コロナウイルス対策 より★

 

きときとライナー
YTP
おやべクロスランドホテル
エルム観光バス
桜ヶ池クアガーデン