イルカ交通株式会社

名古屋・高岡間の高速バス、大型・中型・小型バス、旅行など

ドライバー異常時対応システム EDSS

Home > ドライバー異常時対応システム EDSS

高速路線バスに「ドライバー異常時対応システムEDSS」を導入しております。
安心・安全で快適なバスをご提供できるよう、今後導入車両を増やして参ります。

運転中の運転者の健康状態が急変し、運転の継続が困難になった場合に、緊急措置として運転者自身もしくは乗客が車内にある非常ブレーキスイッチを押すと、自動的に制動を開始し徐々に速度を落としてバスを緊急に停止させるシステムです。
またシステム作動時のバス車内では、非常ブザーが鳴り赤色のフラッシャーランプで異常を知らせ、緊急に停止することを乗客に伝達し、バス周辺の他の車両や歩行者に対しては、警笛やストップランプとハザードランプの点滅で異常を知らせることができます。

非常停止ボタンは運転席左側と客席最前部にあります。

非常ボタンを押した場合、警報音が鳴り警告灯が点滅し、ブレーキが作動します。(警告灯は前方にあります)

きときとライナー
YTP
おやべクロスランドホテル
エルム観光バス
桜ヶ池クアガーデン